山陰エリアで縁結びからパワースポットまで!オススメの観光地!

シェアする

鳥取砂丘
鳥取県から山口県にかける山陰エリアには、縁結びで有名なスポットやパワースポットなどの一度は訪れたい観光地がたくさんあります。

今回は島根・鳥取県を中心にオススメスポットを紹介したいと思います。

日本最大級の海岸砂漠、鳥取砂丘

鳥取砂丘
鳥取県の人気観光地のひとつ鳥取砂丘は、国の天然記念物にも指定されています。
東西16、南北2にわたる砂漠は日本最大級の規模で、見渡すかぎりに広がる広大な砂丘の風景を見ることができます。

砂丘の頂上から見る絶景

広大な砂丘の風景はのんびり見ているだけでも魅力を感じることができますが、より鳥取砂丘を楽しむためには、登ってみることをオススメします。

ジオパークセンターではおすすめの散策コースを教えてくれるだけでなく、砂丘の地形や地質に関しての情報をスタッフさんが教えてくれるので勉強にもなります。

「馬の背」と呼ばれる頂上を目指し登るのですが、傾斜が大きいですし砂に足を取られながら登らないといけないので、想像以上に疲れます。

しかし登り切ったその先には、日本海を一望できる感動の景色が広がっているので、ぜひ気合いを入れて頑張ってみてください!

砂丘を歩くと足も結構汚れてしまいますが、無料で利用できる足洗い場が設置されているので助かります。

ラクダの背に乗りより砂漠気分を!

鳥取砂丘では実際にラクダの背に乗り遊覧を楽しむこともできます。普段は見ることさえなかなかできないラクダの背に乗れるという貴重な体験をすることができるので、旅の記念になりますよね。

遊覧の所要時間は約5分と少し短めですが、記念撮影もできるので思い出作りにはぴったりです。砂漠の景色を楽しむだけでなく、可愛らしいラクダとの触れ合いも楽しんでみてください。

らくだや
電話:0857-23-1735
遊覧料:1人乗り1800円、2人乗り3000円
営業時間:9時~16時

アートが楽しめる、砂の美術館

「砂で世界旅行」をコンセプトに様々なテーマで砂のアート作品を展示している美術館です。砂の作品を展示する美術館としては世界初の美術館であり、毎年テーマも変わるのでいろいろな国の世界観を楽しむことができます。

出来上がった作品は細かい部分まで精密に作られており、砂の美しさや彫刻家さんたちの腕のすばらしさを感じることができます。

砂漠とは違った砂の魅力を感じられ、大人から子供まで楽しむことのできる美術館です。

砂の美術館
電話:0857-20-2231
入館料:600円
開館時間:9時~20時

鳥取砂丘へのアクセス

鳥取駅からは路線バスが出ており、バス利用で22分程で行くことができます。車で訪れる際は、鳥取ICから約11分です。駐車場もあるので車でのアクセスでも便利です。

鳥取空港と鳥取砂丘を結ぶ乗合タクシーもあるので、空港から向かう人はそちらもオススメです。

様々な砂丘風景を楽しむ

鳥取砂丘は行く時間帯によっても見られる景色が変わります。早朝には、風紋を見るためにオススメの時間帯です。

風紋とは風が強い日などに見られる現象で、砂の表面が風に煽られ波立ったようになる景色のことです。早朝だと人も少ないので、足跡の少ないキレイな砂丘を見ることができます。

激しい雨や風で砂が浸食されたときにできる砂柱は、普通の砂とは違い尖った三角形の模様が特徴的です。

昼間に訪れる鳥取砂丘は、広大に広がる砂の景色と青くきれいな空の景色とが重なり絶景を楽しめますが、夕空と砂丘のシルエットが幻想的な風景になる夕暮れ時もオススメの時間帯です。

大山から感じる自然美

大山
中国地方の最高峰として有名の大山付近では豊かな自然風景の中で高原ドライブを楽しむことができます。大山スカイラインからは雄大な自然の風景を堪能することができます。

鍵掛峠展望台

大山オススメのビュースポットがこの鍵掛峠展望台です。標高約910mに位置する展望台からの景色は、ダイナミックな大山の圧巻な景色が広がります。四季によっても景色がかわり、季節ごとに違う魅力を感じることができます。

しかし、冬季は道路が封鎖されるため見学できないのでご注意ください。

大山まきばみるくの里

大山のふもとに広がる牧場で子供連れの家族にオススメのスポットです。牛たちがのんびりと暮らす風景に癒されるだけでなく、アイス作りやバター作りなどの体験も楽しむことができます。

ソフトクリームなど、牧場ならではのスイーツも味わうことができるのでのんびり休憩できます。

電話:0859-52-3698
営業時間:10時~17時

ゲゲゲの世界を楽しむ

あの有名漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の作者である水木しげるさんの故郷、境港には、ゲゲゲの世界を楽しめるスポットが多くあります。

水木しげる記念館

館内は様々なブースに分かれており、妖怪たちのオブジェが飾られていたり、実際に作品を読むことができるスペースなどもあります。

水木先生直筆の壁絵も展示されており、ここでしか見ることのできない貴重な展示が多くあります。

入館料:700円
開館時間:9時30分~17時

水木しげるロード

境港駅から水木しげる記念館まで続く約800mの通りが水木しげるロードと呼ばれています。

道路のあちらこちらに数多くの妖怪たちのブロンズ像が建ててあり、写真スポットとしても人気です。自分のお気に入りの妖怪像と2ショットの写真を撮ってみてください。

マンホールや電話ボックスまで妖怪仕様になっており、楽しい町並みの中で妖怪探しをしてみてください。

出雲でパワースポット巡り!

出雲大社
出雲神話ゆかりの神社が数多くあり、パワースポットとして人気なのが出雲です。
それぞれの神社でのご利益をチェックして神社巡りを楽しみましょう。

出雲大社

縁結びの聖地として全国的にも有名なのが出雲大社です。出雲大社の境内はとても広く、全てをくまなく参拝するには1時間半ほどの時間を要します。正しく参拝して良縁を授かりましょう。

松の参道

出雲大社
鳥居をくぐると両端に樹齢400年の松の木が並ぶ参道が現れます。参道の真ん中は神様の通り道と言われているので、お参りに訪れた際には参道の端を歩くようにしましょう。

八足門

国の重要文化財に指定されている八足門は、御本殿を囲んでいる端垣の入り口です。
高さ約24mの御本殿は国宝に指定されています。

神楽殿

注連縄
出雲大社の一番の見どころは神楽殿にかかる日本最大級の大注連縄です。胴囲約8m、長さ約13.5m、重さ4.4tもの注連縄はとても存在感があり迫力を感じられます。これぞパワースポットという気分を味わえます。

御守所で縁結びのお守りを買うのも忘れずに。

アクセス

出雲市駅から出雲大社まで市営バスで25分かかります。駐車場もあるので車でのアクセスも便利です。

須佐神社

大杉
小さな神社ですが、全国屈指のパワースポットとしてオススメしたいのが、この須佐神社です。良縁・家内安全・子孫繁栄などにご利益があるとされています。

社殿の後ろに構える樹齢1300年といわれる大杉からは力強いパワーを感じることができます。

山あいののどかな風景の中にたたずむ須佐神社は、落ち着いた雰囲気で心が安らぎ不思議なパワーを感じることができます。

八重垣神社

八重垣神社
出雲から少し離れますが、東出雲にあるこちらも縁結びで有名な神社のひとつです。
八重垣神社に参拝した際にオススメしたいのが「良縁占い」です。

占い方はとても簡単です。拝殿の右側にある神札授与所で占い用紙(100円)を受け取ります。境内の奥にある「鏡の池」に行き、姫神様にお参りします。用紙の上に10円玉か100円玉を乗せそっと池の水面に紙を浮かべお祈りをします。

すると水面に浮かべた用紙から文字が浮かび上がり、神様からのご縁を導くメッセージになっています。メッセージをしっかり読みましょう。

あとは用紙が沈むまで待ちましょう。15分以内に用紙が沈んだ場合はご縁が早めに訪れ、30分以上かかった場合はご縁が遠いと言われています。

また用紙が沈んだ位置にも意味があり、近くで沈んだら身近な人、遠くで沈んだら遠方の人とご縁があると言われています。

ぜひ自分の良縁を占ってみてください。

まとめ

島根・鳥取でのパワースポットの魅力を分かっていただけたでしょうか。

場所によってご利益違うので自分の求めるご利益がある場所へ行き、パワーを授かりましょう。

シェアする

フォローする