城崎温泉&日本三景のひとつ天橋立で一泊二日旅行!

天橋立

北近畿のエリアでオススメの2大スポット「城崎温泉」と「天橋立」は、一泊二日で行くのに丁度いい観光地です!日本三景や風情溢れる温泉街での食べ歩きなど楽しみ方もいろいろあります。

今回は、そんな2大スポットの魅力と周辺観光について紹介したいと思います!

日本三景のひとつ!天橋立

京都北部にある天橋立は宮城県の「松島」、広島県の「宮島」と並ぶ日本三景のひとつとして有名です。長い月日をかけて自然が作り出した地形は、展望台から眺めるととても美しい絶景です。

展望台から楽しむ天橋立

天橋立
成相山のある展望公園「傘松公園」は、天橋立のベストビュースポットです。天気がいい日には、海の青に囲まれた緑の松がよく映えてとてもキレイです!松の端には、白い砂浜もチラッと姿を見せているのもまたいいです。

リフトで頂上まで登ることができて、リフトに乗っている間も景色をずっと眺めることができるのでとても気持ちがいいです!

また、天橋立桟橋側にある「天橋立ビューランド」では天橋立の定番、股のぞきができますよ。ダイナミックなカーブの地形が天に向かって飛び立つ龍のように見えることから「飛龍観」と名付けられています。

観覧車やメリーゴーランドなどのアトラクションもあります。

「傘松公園」
住所:京都府宮津市大垣75
入園無料(リフト往復660円)

松並木を歩いて天橋立を楽しむ

天橋立の楽しみ方として展望台から全体を見て絶景を楽しむのが定番ですが、時間がある方はぜひ松並木を歩いてみることをオススメします。

全長3.6kmの松並木は徒歩だと片道50分ほどかかりますが、静かな松並木の道をのんびり歩くと運動にもなりますし松の隙間から差し込む光に癒されます。変わった形で生えている松も多くあるので、松の観察をしながら歩くと50分はそれほど長く感じません。

レンタサイクルもある

片道50分を歩くのがキツイ人には、レンタサイクルがオススメです。天橋立桟橋と一の宮桟橋のどちら側からもレンタルすることができ、乗り捨てOKなのでとても便利です!2時間400円で利用することができます。

松並木は松が影になって直射日光も当たらないので、涼しく気持ちいいサイクリングを楽しむことができます。

観光船で潮風を感じる

天橋立の南北を繋ぐ観光船もあります。往復歩くのは時間に余裕がない方などは片道は歩いて、片道は遊覧船かレンタサイクルを利用すると時間を効率よく使うことができます。

遊覧船から松並木を見るのもまた、違う楽しみ方ができるのでオススメです。カモメがたくさん飛んでいるのでぜひ写真におさめてみてください。遊覧船は片道530円往復960円で利用できます。

天橋立神社

天橋立神社
松並木の途中に位置する神社です。神社のそばにある井戸からは真水が湧いており、海の中にあるのにも関わらず真水が湧く不思議な場所として、日本の名水100選にも選ばれています。静けさ漂う落ち着いた雰囲気の神社です。

周辺の神社でパワーを貰おう

天橋立周辺には由緒ある神社が多く残っています。先ほど紹介したい天橋立神社もそのひとつです。神社巡りをしてパワーをいただきましょう!

元伊勢 籠神社

恋みくじ
一の宮桟橋側にある神社で、リフト乗り場の麓にある神社です。伊勢神宮とも縁が深い神社であり、本殿は唯一神明造の建物です。恋みくじ(300円)は見た目も可愛く、女の子と男の子タイプのものがあります。

住所:京都府宮津市大垣430
参拝時間:7時~17時
駐車場:あり(150台)

真名井神社

真名井神社
一の宮桟橋側にある神社で、籠神社から歩いて15分ほどでいくこともできます。天橋立神社と籠神社と合わせて三社巡りをするのがオススメです。神社入口には狛犬ではなく龍が構えています。

森林に囲まれた神社はパワーをじっくりと感じることができますよ。

住所:京都府宮津市大垣諸岡86
参拝自由

智恩寺

知恩時
天橋立桟橋側にあります。文殊菩薩が祭られている寺院で、「三人よれば文殊の知恵」という言葉の由来になった人物です。受験生が多く訪れるとして有名な場所です。立派に構える門は文殊エリアのシンボルです。

住所:京都府宮津市文殊466
参拝自由
駐車場:なし

城崎温泉で疲れを癒す

城崎
城崎温泉は1300年以上の歴史を持つ情緒溢れる温泉地です。柳の木が多く揺れる温泉街は色浴衣を着てぶらぶらと散策するのがオススメですよ。食べ歩きグルメもいろいろあります。

城崎温泉定番の外湯巡り

城崎温泉にきたら外湯を楽しむのが定番!場所によってご利益が違うので、何ヶ所かで温泉を楽しみご利益もいただきましょう。日にちによって休館している場所もあるので注意しましょう。

さとの湯

展望露天風呂やミストサウナなどを備えています。
ご利益:自然回帰
入泉料:800円

地蔵湯

地蔵湯
内湯の他にも、家族連れなどには嬉しい貸切風呂もあります。
ご利益:家内安全
入泉料:600円

柳湯

柳湯
城崎でいちばん小さな外湯です。ほかの外湯より熱めのお湯が特徴です。
ご利益:安産、子授
入泉料:600円

一の湯

一の湯
洞窟風呂が人気の外湯です。貸切風呂もあります。
ご利益:開運招福
入泉料:600円

御所の湯

温泉地の中心にある外湯で、露天風呂が人気です。
ご利益:良縁成就
入泉料:800円

まんだら湯

屋根の形が御堂のようになっているのが特徴です。
ご利益:商売繁盛
入泉料:600円

鴻の湯

城崎温泉でいちばん古い歴史を持つ外湯です。
ご利益:不老長寿
入泉料:600円

それぞれ入泉料がいりますが、外湯巡りをお得に楽しめる方法もあります。7つの外湯が入り放題になる1日券があり、1枚1200円で購入できるので2箇所以上入れば元がとれます。

また、足湯もいろいろなところにあるのでちょっとした休憩にもオススメですよ。

グルメを堪能

但馬牛

しゃぶしゃぶ
城崎グルメといえば、ご当地の但馬牛!シンプルに焼いたステーキやご飯と一緒に味わうステーキ丼、しゃぶしゃぶなど様々な味わい方があります。温泉街にも但馬牛を味わえるレストランや料亭が多くあるので下調べ必須です!

新鮮魚介

日本海の海の幸を獲れたてで味わえるのも城崎の自慢です。海鮮丼やお刺身、お寿司で絶品海鮮を味わってください。

食べ歩き

パフェ
温泉街といえばやっぱり食べ歩きですよね。但馬牛を使った肉まんやメンチカツ、わらび餅がたっぷり入ったパフェやバームクーヘンが乗ったパフェ、湯上りプリン、野菜やフルーツが入ったスムージーなどいろいろなジャンルの食べ歩きグルメを楽しめます。

城崎ならではの記念品をゲット

城崎温泉では、7箇所の外湯で実施されていることがあります。それが「一番札」です。毎日、男女それぞれ一番目の入湯者にプレゼントされる札です。

日付も入っているので旅の記念にもなりますし、2日目の朝は早起きしてぜひ一番札を狙ってみてください!

アクセス方法

車の場合

岡山、神戸、京都方面からは約3時間、大阪からは約3時間半で行くとこができます。

飛行機の場合

東京方面からの場合、但馬空港まで最短で2時間ほどで行くとこができます。ただ大阪で乗り換えが必要になるので乗り換え時間によっては、もう少し時間がかかる場合もあります。

まとめ

天橋立から城崎温泉までは1時間半ほどで行くことができるので、1日目は天橋立で絶景やパワースポット巡りを楽しみ、2日目は城崎温泉で温泉とグルメを楽しむのがオススメのコースです。

もちろん、他にも楽しいスポットがたくさんあるので、自分で上手くプランを組んで北近畿で素敵な旅行を楽しんでください!

シェアする

フォローする