おんせん県の大分に遊びに行こう!おすすめスポットを紹介

シェアする

大分地獄巡り
大分県は、実はすごく楽しい県なのです。大分市内の都町では、不景気な今でも賑わいを見せる活気のある街です。

2~3年前には大分駅にもアミュプラザができて、アパレルなどの専門店が多く集まっています。

今回は、大分の魅力に迫りたいと思います。

夏の別府の魅力

暑い時に別府の地獄巡りをするのもまた違った良い面があるものです。別府駅からバスで20分ほど走ると温泉地に着きます。1ヵ所の入場料は400円ほどなので、多く巡る方は8か所まとめた料金が2,000円というお得なチケットを購入することをお勧めします。

3時間くらいの滞在で4か所はめぐる事ができます。8か所となると遠い場所もありますので半日くらいを予定してもいいでしょう。
施設と施設の距離間は歩いていける範囲です。ただ歩くには遠い場所もありますので、バスかタクシーが必要です。おすすめは、夏の暑い中での足湯です。

たくさんの地獄箇所の中でも一番のおすすめは、鬼山地獄です。

ワニ
ワニがたくさんいます。至近距離でみることができるので迫力満点です。夏に行くと、ワニも外に出ていますので一気に見ることができます。本当に亜熱帯地方に来たかと思える雰囲気が最高です。

また別府と言えば、杉乃井ホテルです。杉乃井ホテルを初めて利用するという方は、大きいので迷うかもしれません。ここだけでも十分遊べる空間となっていてゲームセンター・カラオケ・温泉・プール・お土産屋・コンビニなど揃っています。

利用者が多い中でストレスなく過ごすためには、まずはチェックインの時間をずらすことです。時間帯によっては30分待ちになるほど人が多いです。少し時間をずらせばかなり人は少なくなりますよ。

また、本館から棚湯までバスもあると案内に書いてあるので遠いと思われている方もいるかもしれませんが、徒歩で10分くらい歩けばすぐに着きます。外にイルミネーションをしている時期には、外を歩くと良いです。九州のイルミネーションでランキングに入っているほどの美しいイルミネーションです。

お食事はゆっくりと過ごしたい時は、会食がおすすめです。飲み物代は別途かかりますが、特別な時間を過ごすことができるのは間違いありません。

大分マリーンパレス水族館うみたまご

別府といえば更に「大分マリーンパレス水族館うみたまご」です。
うみたまご

大分駅からバスなど利用して行かれる方も多いと思います。天気が良ければ東別府駅から徒歩30分ほどで着きます。

別府湾を眺めながら歩くのは、とても気持ちよいでしょう。隣接している「高崎山」では、たくさんの猿と触れ合う事ができます。合わせて行くと楽しさ100倍です。

日田市

日田市は、盆地で夏は毎年最高気温をたたき出し、冬はとても寒く寒暖差が激しいところでカボスがおいしく育つ地域です。

祇園祭
こちらは7月にある祇園祭です。ユネスコ登録となった今は、例年より多く人が集まっていました。

千年あかり
こちらは11月にある千年あかりです。城下町の豆田町を中心に多くの出店などあり、にぎわっています。川沿いには灯がたくさん灯されていて神秘的です。

「たかやま」

行列の出来ていたお店「たかやま」
たかやま

普段から地元の方に愛されているうどん屋さんです。味はダシがしっかりでていてさっぱりとした味で美味しいです。千年あかりの日も営業していて、行列が出来るほど人気店です。日田に来た時には食べに行ってほしいお店のひとつです。

住所:大分県日田市丸山1-7-8
アクセス:日田駅から車で5分/豆田町の御幸橋横
営業時間:昼11:00~15:00/夜17:00~21:00
定休日:月曜日
電話番号:0973-22-2316

夜ごはんを食べるなら「蓮舫(れんほう)」

蓮舫(れんほう)

もう一軒おすすめのお店が「連豊」というお店です。

お刺身がとにかくおいしくて、週末はお客様が多いです。こちらの写真は、2~3人前2,000円のものです。この値段で、このボリュームと新鮮な魚の盛り合わせは感動です。その他メニューに郷土料理も扱っています。

住所:大分県日田市隈2-4-17
アクセス:日田駅から徒歩15分
営業時間:18:00~24:00
定休日:不定休
電話番号:0973-22-9868

サッポロビール工場

日田に来たら「サッポロビール工場」もおすすめです。
サッポロビール工場

サッポロビールまで駅から歩いて約1時間で着きますが、坂道も多いのでバスやタクシーで行くと良いでしょう。サッポロビール内の見学は500円で、見学した後はビールの試飲ができます。

入口すぐには、エビスビールと黒サッポロビールの等身大のオブジェがあります。記念撮影にぴったりですね。お土産コーナーもあり、すぐ横には日田森のビール園という飲食店もありますので満喫できること間違いなしです。

住所:大分県日田市大字高瀬6979
アクセス:日田バスセンターからバスで15分/タクシーで10分
営業時間:10:00~17:00
定休日:12~4月毎週水曜日/年末年始/臨時休館日
電話番号:0973-25-1100

日田の川開き観光祭

日田の川開き観光祭

毎年5月に華やかな花火が打ち上げられています。静かに花火を観るなら、おすすめは日隈小学校の駐車場です。屋台で好きなものを買った後、ここに来て、ブランコに揺れながら観ることができます。

大分と福岡の県境にある「原鶴」

毎年原鶴で行われる川開きの花火があります。こちらの会場まで車で行く方が多いのですが、交通機関を利用して行くのも良いでしょう。

JRうきは駅で降りて30~40分くらいです。遠いと思われる方が多いと思いますが、夕方くらいに行くと、とても綺麗な景色を見ながら行けます。
夕焼け

会場に着くと、たくさんの出店が出ています。原鶴の川開きを知らない人もいるようで、当日行っても河川敷にゆっくりと座って見る場所はあります。小さい子どもがいる家族の方でも安心して行けます。

出店のあかり
上の写真は、出店のあかりです。音・光・食と観ていて飽きないお祭りです。

豊後大野市

鍾乳洞
実は、ここには有名な鍾乳洞があります。

稲積水中鍾乳洞です。真夏の暑い中、鍾乳洞の中はとても涼しくて気持ちよいです。ここは鍾乳洞以外にも観るところがあって1日楽しめます。

鍾乳洞内部
中に入ると、底が見えないこういった場所もあります。水に映った岩が、また神秘的です。ぜひ涼みに行ってみてはいかがでしょうか。

住所:大分県豊後大野市三重町大字中津留300
アクセス:大分方面大分より車で約1時間
営業時間:9:00~17:00(夏季延長)
定休日:なし
料金:大人1,200円/大学生1,000円/中学生・高校生800円/中学生以下600円
電話番号:0974-26-2468

玖珠町

玖珠町
大分県の中西部に位置する町です。桃太郎さんと言えば、岡山を思い浮かべる方も多いかと思います。しかし玖珠町も童話の里と言われていて、町には色んな箇所に童話で出てくるキャラクターのオブジェがあります。

道路に立っているように見えるので迫力があります。童話の里くすという道の駅から撮影できますので、みなさんも撮影してみてください。道の駅自体は、そこまで大きくはないのですが敷地内には大きな桃太郎のオブジェもあり、楽しい雰囲気を味わえます。

童話の里くす
住所:大分県玖珠郡玖珠町大字帆足2121
アクセス:玖珠IC正面 国道210号から国道387号を北に約2km
営業時間:9:00~18:00
電話番号:0973-72-5535

大分サファリパーク

大分は、サファリパークでも有名ですね。最近では、由布岳スマートICが出来ましたのでETCをお持ちの方はおすすめです。別府からサファリパークまでのバスも出ていて、入園料とのセット価格がお安くなっています。

住所:大分県宇佐市安心院町南畑2-1755-1
アクセス:由布岳スマートICから約2時間前後
営業時間:3~10月9:00~17:00/11~2月10:00~16:00
入園料:大人2,500円・小人1,400円※ジャングルバス別途
電話番号:0978-48-2331

まとめ

いかがでしたでしょうか。大分県は自然に囲まれた豊かな町です。

色々と観るところがありますので、まだ行かれたことがない方は、一度行ってみてください。

シェアする

フォローする